夏 デオドラント対策

夏の汗や臭いを簡単に対策する

夏は何かと汗をかくうえに臭いまで気になる季節です。
対策としては、デオドラントスプレーやボディペーパー、フェイシャルペーパーを使い、服の着替えを余分に持っていく。最後に漫喫や銭湯のシャワーを使うです。

 

仕事が終わったらボディペーパーやフェイシャルペーパーで体全体をふき、新しい服に着替えることです。ボディペーパーは体をふくのに適しており、なおかつデオドラントスプレーを使えば臭いが気になりません。特に外回りをされる方や倉庫業をされている方にはおすすめの方法です。

 

なぜこの方法を思いついたかといいますと、漫喫のシャワールームや銭湯に行く機会がなかったためです。この方法だと汚れや嫌な臭いを取り除くことが可能なうえ帰り道でも問題ありません。ただし新しい服に着替えたら、コンビニやスーパーのいらない袋に今まで着た服を入れ圧縮袋の中に入れれば臭いが来ることはありません。

 

漫喫のシャワールームや銭湯に行かれる方はコンテナで作業されている方や土木建築といった方々です。ここにいけば石鹸やシャンプーがあり、タオル2種類もあるため汚れが取れるうえに汗や嫌な臭いともお別れできます。

 

あとは汗を吸収する下着や上着の着用することです。
これを着れば汗だくになることはありませんし、臭いも気にならないので一石二鳥だと思います。

 

上着にファブリーズ系をかけたり、下着用のデオドラントスプレーをかけたりといったことです。
汗や嫌な臭いが消えることができます。

 

それでも厳しいなら夏は涼しいところに住むことです。
これだと冷房もいらないし汗をかくこともありません。

 

デオドラント対策から外れますが、最後にデオドラント対策をすることは性別問わずモテたいという欲求を満たすための行為でありエチケットだと考えております。

 

対策をすることによって大なり小なり汗や嫌な臭いとも解消されるでしょうし、効果がなかったではこのように書き込むこともありません。この記事がいいきっかけになれればと思います。