ケア 脇の黒ずみ解消

脇の黒ずみは毎日のケアで改善する方法

脇の黒ずみはなかなか人に相談できない悩みですよね。
夏が近づいてくると、どうしても脇を出す機会があって気分が重くなるという方も少なくないと思います。

 

脇の黒ずみができてしまう原因は様々ありますが、摩擦による色素沈着とムダ毛の処理方法があげられます。できてしまった脇の黒ずみは日々のケアで改善できます。
そこで効果的な黒ずみ解消方法をご紹介します。

 

まずは、美白のスキンケアを使うという方法です。
脇も顔と同じ肌なので、ケアすればするほど効果が現れてきます。

 

脇の黒ずみの原因が色素沈着であれば、ターンオーバーを促してあげる必要があります。
美白のスキンケアには肌のトーンを明るくする美白有効成分と、肌の生まれ変わりを促進する成分が入っていることが多いです。なので、お風呂上りの清潔な肌に乳液やクリームを塗ると効果を実感しやすくなります。脇 黒ずみ専用のクリームも出ているので、そちらを使うのもおすすめです。

 

時間がある時にはパックをするとさらに効果的です。
ムダ毛処理の方法で毛が脇に埋没してしまっていたり、肌が傷ついて毛穴が広がっている場合、保湿をしてあげることが重要です。

 

ムダ毛を処理した後の肌はとても乾燥しており、そのままにしておくと毛穴が広がって太い毛が生えてきます。そうすると脇が黒ずんで見える原因となります。
そうならないためにも、先ほど記述したスキンケアで十分保湿をしてあげることが大切です。

 

また、脇の黒ずみケアで誤解されがちなのが、スクラブを頻繁に行うということです。
たまに取り入れる程度なら問題ないですが、脇の色が気になるからといって毎回スクラブをしていると、強い摩擦が起こりさらに黒ずむ原因となります。

 

よかれと思ってしていることが悪循環になっていることがあるので気を付ける必要があります。
ボディソープで体を洗う時も同様に、強くこすりすぎてしまうと肌に負担がかかるので適度に行うようにしましょう。

 

基本的なことではありますが、脇を清潔に保つことも脇の黒ずみ解消に大きく役立ちます。
汗をかいたままにしておくと雑菌が繁殖して色素沈着が起こり、黒ずんできます。
不衛生にならないように、汚れたらこまめに着替えるなど気を遣うと清潔な状態をキープできます。

 

 

以上、脇の黒ずみ解消法をご紹介しました。
脇の黒ずみはケアをすればするほど効果を実感できるので、気長に取り組むことが大切です。
どれもすぐに実行できるものばかりなので、日頃から気を付けてキレイな脇を目指しましょう。